vogueの標準装備のスゲク

vogueシリーズ標準装備

vogueは、風見鶏とのバランスをtestを継続しています。

この可変シートは、風見鶏現象と、バウの波切、カヤックセンターと、複合的に考察→実戦において

検証しています。

ちょっと、脱線しますが、シートの両サイドのステーは、ボトム接合部分は、L字型にかなっています。

下からの突き上げに対してのショック軽減、波打ちの突き上げ等々→バネサスペンション(・・?

もちろん接合部分は、クロステープで接合してます。

本題に戻りますが、風見鶏現象を意識的に起こす→ほかの諸条件踏まえてですが、

だからこそ、スゲクが必要なんです。

これは、capa に装着しました。

2014年からtestを重ねて、実用に踏み切りました。

karitekのスゲクを使用しています。

但し、改良の上装着してます。

別名、長刀です。

海外のサイトでこんなのがありました。

参考までに

良くわかりますね。

追記

vogueシリーズは、スゲク標準装備

よく考えたら、お買い得かも、、、とっても

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です